第11回日本公庫シンポジウム

 訪日外国人旅行者(インバウンド)の数が大きく伸びています。行き先は大都市圏から地方圏へと広がり、目的も観光や買い物から日本ならではの体験へと多様化するなど、わが国はまさに「観光立国新時代」を迎えようとしています。
 このことは、中小企業にとっても大きな追い風となりますが、一方で、インバウンドの受け入れは、企業単位で完結するものではありません。旅行先として選ばれるためには、地域全体の魅力を高める必要があります。そうしてこそ、インバウンドからの支持が地域振興の起爆剤になるのです。
 今回のシンポジウムでは、インバウンドによる地域活性化をテーマに取り上げます。インバウンド誘致に力を入れている中小企業や自治体の方々をお招きし、これまでの苦労やそれを乗り越えるための工夫、その先にある成果や可能性について考えます。

プログラム

開会挨拶 13:30〜13:40
第1部 基調講演 13:40〜14:20
「地方都市のインバウンドへの挑戦」
岐阜県高山市長 國島 芳明
第2部 研究報告 14:20〜14:50
「中小企業におけるインバウンド対応の現状と課題」
日本政策金融公庫総合研究所 研究主幹 竹内 英二
第3部 パネルディスカッション 15:10〜16:40
「インバウンドがもたらす地域活性化」
パネリスト
岐阜県高山市長國島 芳明
株式会社貴響代表取締役長島 貴子
株式会社宿場JAPAN代表取締役渡邊 崇志
有限会社亀清旅館宿主タイラー・リンチ
コーディネーター
日本政策金融公庫総合研究所研究主幹竹内 英二

※予告なく登壇者が変更となる場合がございます。予めご了承ください。

「第11回 日本公庫シンポジウム」参加申込みはこちら
【申込締切】 11月25日(月) 定員に達し次第、受付終了いたします。

アクセス

会場マップ

大手町フィナンシャルシティ カンファレンスセンター
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-9-7
大手町フィナンシャルシティ サウスタワー3F

http://www.dbj-r.jp/conferencecenter/access.html 



■地下鉄丸ノ内線「大手町駅」A1出口直結
■地下鉄半蔵門線・千代田線・東西線・都営三田線「大手町駅」下車C1・A4出口より徒歩5分

印刷用チラシ(PDF:1.9MB)はこちら